住友生命保険相互会社(以下、「当社」といいます。)およびVitality会員(以下、「会員」といいます。)は、当社と会員との間で締結されるVitality健康プログラム契約(以下、「本契約」といいます。)に基づき当社が会員に提供するVitality健康プログラム(以下、「本プログラム」といいます。)において、会員が所定の活動を実施し、その成果に応じて当社が会員に提供する特典の利用を通じて、会員の健康を増進することを目的として、以下のVitality健康プログラム規約(以下、「本規約」といいます。)の内容に合意します。

第1章 総則

第1条 (本規約の概要)

  1. 1. 本プログラムは、会員が第24条に定めるVitality利用料(以下、「利用料」といいます。)を支払うことを条件に、当社から会員に対して、次条第1号に定める活動の成果に応じて、商品またはサービスの購入に対する割引その他の特典(以下、「特典」といいます。)を提供し(以下、特典の対象となる商品またはサービスを会員に提供する者または当社と提携している者を「提携先等」といいます。)、会員による特典の利用を通じた心身の健康増進への積極的な取組みを促すことを目的としたプログラムです。
  2. 2. 本プログラムにおいては、本規約のほか、次条第3号に定める会員ポータルに掲載のVitalityウェブ・アプリ利用規約、Vitalityポイント獲得ガイド(以下、「ポイント獲得ガイド」といいます。)および特典ご利用ガイド(以下、「本規約等」と総称します。)の定めるところにより、会員の活動によるVitalityポイント(以下、「ポイント」といいます。)の獲得、第16条に定めるVitalityステータス(以下、「ステータス」といいます。)の判定および会員への特典の提供を行います。
  3. 3. 会員は、本プログラムを利用する場合には、本規約等および提携先等の規約等を遵守する必要があります。本プログラムの詳細や本規約等の改訂については、会員ポータルまたは当社ホームページに掲載していますので、定期的にご確認ください。

第2条 (定義)

本規約等においては、以下の用語を使用します。

  1. (1) 「活動」とは、ポイント獲得ガイドに定められたポイント獲得の対象となる健康増進活動行為をいいます。
  2. (2) 「活動日」とは、会員が活動を実施した日をいいます。
  3. (3) 「会員ポータル」とは、会員がインターネットブラウザもしくはモバイルアプリケーション(Vitalityアプリ)を通じて閲覧できる会員専用のポータルページをいいます。会員は、会員登録手続きを完了した後に会員ポータルを利用することができます。
  4. (4) 「対象保険契約」とは、当社と会員との間で締結されている保険契約であって、健康増進乗率適用特約が付加されているものをいいます。ただし、対象保険契約の契約日(責任開始の日の属する月の翌月1日をいいます。以下、本条において同じ。)の2年後の契約応当日(毎年の契約日に応当する日をいいます。以下、本条において同じ。)以後に本契約が消滅した保険契約(以下、「ブルー継続保険契約」といいます。)を除きます。なお、対象保険契約が転換される場合で、転換後契約が対象保険契約となるときにおける本号ただし書の適用に際しては、「契約日」を「被転換契約(複数ある場合または転換が複数回続けて行われていた場合は、それらのうち最初に締結した対象保険契約)の契約日」と読み替えます。
  5. (5) 「保険料判定日」とは、対象保険契約またはブルー継続保険契約の各保険年度の開始日の6ヶ月前の応当日をいいます。対象保険契約またはブルー継続保険契約の転換等により保険年度の開始日が変更された場合には、保険料判定日もこれに伴い変更されます。
  6. (6) 「会員年度」とは、対象保険契約の契約日または契約応当日から起算して1年を経過する日までを単位とする期間をいいます。対象保険契約の転換等により契約日および契約応当日が変更された場合であっても、会員年度は変更されません。
  7. (7) 「会員年度開始日」とは、初年度の会員年度の最初の日をいいます。
  8. (8) 「会員年度開始応当日」とは、毎年の会員年度開始日に応当する日をいいます。

第3条 (本プログラムの利用開始)

本プログラムは、会員年度開始日以降に利用が可能となります。ただし、会員が本プログラムを利用するにあたっては、事前に会員登録等の所定の手続きを行う必要があります。

第4条 (会員資格等)

  1. 1. 会員資格は、1人につき一つのみ付与されます。
  2. 2. 会員は、満18歳以上の個人であり、かつ、対象保険契約の契約者兼被保険者である必要があります。
  3. 3. 会員は、対象保険契約を1契約のみ締結できます。ただし、ブルー継続保険契約を締結している者は、対象保険契約を締結できません。

第5条 (会員資格等の譲渡禁止)

  1. 1. 会員は、本規約等に別段の定めがある場合を除き、第三者(当該会員以外の他の会員を含みます。以下同じ。)をして、本プログラムを利用させることはできません。
  2. 2. 会員資格は会員本人に対してのみ与えられるものであり、会員資格、ポイント、ステータス、特典その他これらに関連する権利(以下、本条において「会員資格等」といいます。)の譲渡、担保権の設定その他の処分(以下、本条において「譲渡等」といいます。)をすることはできません。
  3. 3. 前項に反し、ポイントまたは特典が第三者に譲渡等された場合には、譲渡人および譲受人のいずれについても、当該ポイントの獲得または特典の利用は認められません。また、会員が会員資格等の譲渡等をしたことにより当社または提携先等に損害が生じた場合には、会員はこれを賠償する責任を負うものとします。

第6条 (会員番号等)

  1. 1. 会員にはVitality会員番号(以下、本条において「会員番号」といいます。)が付与され、会員は、自己の会員番号を会員ポータルで確認することができます。
  2. 2. 提携先等で会員番号、対象保険契約の保険証券番号または提携先等が指定する提携先等の会員カード等の提示を求められた場合において、会員がこれらを提示できないときは、ポイントの獲得や特典の利用ができないことがあります。
  3. 3. 会員番号、会員ポータルのIDおよびパスワードその他の会員の識別のための番号、符号または記号(以下、本条において「会員番号等」といいます。)は、当該会員番号等に係る会員本人に限って使用することができます。
  4. 4. 当社が事前に会員から会員番号等の不正使用(その疑いのある場合を含みます。)について通知を受けていた場合その他の当社の責めに帰すべき事由が存する場合を除き、当社は、会員番号等を使用して行われた手続きまたは取引等を会員本人によって行われたものと信頼することができ、これにより会員または第三者に生じた損害について責任を負いません。
  5. 5. 会員は、以下の事項を遵守する必要があります。
    1. (1) 会員番号等を商用、不正または不法な目的に使用しないこと
    2. (2) 会員番号等の無断使用、盗難等が発生した場合には、速やかに当社に連絡すること
    3. (3) パスワードの安全性または秘密性が危険にさらされるおそれが生じた場合には、パスワードを直ちに変更すること

第2章 特典

第7条 (本プログラムの特典)

  1. 1. 会員は、特典ご利用ガイドにしたがい、特典を利用することができます。
  2. 2. 特典ご利用ガイドに別段の定めがある場合を除き、特典を利用できるのは会員本人に限られます。また、会員は、自らまたは第三者をして、営利もしくは転売目的で特典を利用し、または利用させることはできません。

第8条 (特典の利用条件等)

  1. 1. 特典の利用にあたっては、特典ご利用ガイドまたは提携先等の規約等により、所定の手続きや一定の待機期間を必要とするなど、利用条件や利用方法が指定されている場合があります。また、一部の特典については利用期限が設けられています。
  2. 2. 特典の利用にあたっては、特典ご利用ガイドまたは提携先等の規約等にしたがい、手数料、入会金、会費その他の追加料金の支払いが必要となる場合があります。

第9条 (Vitalityコイン)

  1. 1. 当社は、特典ご利用ガイドの定めるところにより、Vitalityコイン(以下、「コイン」といいます。)を特典として提供することがあります。コインは、当社が独自に発行・管理するポイントの名称であり、当社が指定する方法により、当社と提携関係にある第三者が発行する電子マネー等(以下、電子マネー等の発行元を「コイン交換先」といいます。)と交換する(以下、コインの電子マネー等への交換を「コインの交換」といいます。)ことができます。ただし、コインの交換は、2019年1月以降に開始することを予定しています(会員は、2019年1月より前においてもコインを蓄積することはできます。)。
  2. 2. コインは、所定の期間ごとにまとめて提供することがあります。会員は、スミセイダイレクトサービス(以下、「DS」といいます。)にログインすることで蓄積したコイン数の確認やコインの交換を行うことができます。
  3. 3. コインの交換にあたっては、所定の手続きや手数料の支払い、一定のコイン数の蓄積が条件となる場合があります。また、コインの交換が完了するまでには、一定の待機期間が必要なことがあります。
  4. 4. 当社は、コインの提供方法や交換方法およびその条件について、随時見直しを行います。
  5. 5. コインは、提供された日から2年を経過する日以後最初に到来する3月末日の経過をもって消失し、以降利用することはできません。また、当該消失の時点より前に以下の各号の事由が生じた場合には、当該各号に定める日にコインは消失し、同日以降の利用ができなくなります。
    1. (1) 第17条第1項(第2項の場合を含む。)または第4項により本契約が失効した場合
      本契約の失効日
      ただし、第17条第3項により失効した本契約を復活させたときは、コインは消失しなかったものとします。
    2. (2) 本契約が消滅した場合
      本契約の消滅日(以下、「消滅日」といいます。)
  6. 6. コインの交換後の電子マネー等の利用については、コイン交換先の規約等にしたがうものとします。また、コイン交換先の都合によりコインの交換が停止・中断された場合には、当社は責任を負いません。コインの取扱いに関する会員と当社との関係については、次条第2項から第4項までを準用し、当社はコイン交換先が提供する商品またはサービスの内容または品質およびコイン交換先による次条第3項各号の行為について責任を負いません。

第10条 (特典の提供に関する留意事項)

  1. 1. 当社は、特典の提供を停止したり、特典の内容を変更することがあります。
  2. 2. 当社は、特典の対象となる商品またはサービスの内容または品質について責任を負いません。特典の対象となる商品またはサービスに関する紛争については、提携先等との間で直接解決していただきます。
  3. 3. 当社は、提携先等による以下の行為について責任を負いません。
    1. (1) 特典の対象となる商品またはサービスの提供の中止や内容の変更
    2. (2) 特典の対象となる商品またはサービスに関する勧誘行為
  4. 4. 特典の対象となる商品またはサービスの内容に関しては、提携先等に直接お問い合わせください。

第11条 (アクティブチャレンジ)

  1. 1. 会員は、特典ご利用ガイドの定めるところにより、当社が当該会員の過去の活動状況等に基づいて指定する活動目標を所定の期間内に達成すること等を条件に、特典を利用できる場合があります(以下、本条において「アクティブチャレンジ」といいます。)。
  2. 2. アクティブチャレンジの利用に関しては、特典ご利用ガイドの定めるところにより、ポイントの取扱い等につき、本規約またはポイント獲得ガイドとは異なるルールが適用されることがあります。
  3. 3. 会員が、第14条または第15条第1項の期限内にポイント加算の申込みまたはポイント数の訂正を行った場合であっても、特典ご利用ガイドに定める活動目標達成の判定期間内に会員ポータルに反映されなかったポイントについては、アクティブチャレンジの活動目標達成の判定には用いられません。
  4. 4. アクティブチャレンジにより提供される特典についても、本規約中の特典に関する規定が適用されます。

第3章 ポイントおよびステータス

第12条 (ポイントの獲得)

  1. 1. 会員は、ポイント獲得ガイドの定めるところにより、ポイントを獲得することができます。
  2. 2. 当社は、ポイント獲得ガイドに定める活動の内容および活動を実施することで獲得できるポイント数等を変更することがあります。
  3. 3. 会員は、会員ポータルを閲覧することにより、自己の獲得したポイント数が会員ポータルに反映されているかどうかを確認することができます。
  4. 4. 獲得したポイントが会員ポータルに反映されるまでには一定の期間を要することがあります。当社は、当社の責めに帰すべき事由によらずにポイントの反映が遅滞し、または正確に反映されなかったとしても、これにより会員に生じた損害について責任を負いません。
  5. 5. 同一の日または会員年度において獲得できるポイントの総数および特定の活動により獲得できるポイントの総数には、ポイント獲得ガイドの定めるところにより、上限があります。会員は、当該上限を超えるポイントを獲得することはできず、かつ、上限を超えるポイントを翌日または翌会員年度以降に繰り越すこともできません。
  6. 6. 当社は、ポイント獲得ガイドの定めるところにより、会員の年齢、性別、健康状態その他の属性に応じて、同一の活動により獲得できるポイント数に差異を設ける等、追加的なルールを適用することがあります。

第13条 (ポイントの有効期間)

会員が獲得したポイントは、当該ポイントを獲得した活動に係る活動日の属する会員年度の末日の経過をもって消失し、翌会員年度へは繰り越されません。

第14条 (ポイント加算の申込期限)

会員は、ポイントが会員ポータルに自動的に反映される場合を除き、活動日から6ヶ月以内にポイント加算の申込みをしなければならず、同期間内にポイント加算の申込みをしなかった場合には、当該ポイントを獲得することができません。

第15条 (ポイント数の訂正)

  1. 1. 会員は、会員ポータルに反映されているポイント数(以下、「蓄積ポイント数」といいます。)に誤りがあることを認識し、その訂正を当社に求める場合には、当該活動日から7ヶ月以内に当社に通知することを要します。当該期間内に通知がなかった場合は、会員は蓄積ポイント数の訂正を求めることはできず、当社は、当該会員の蓄積ポイント数を正しいものとして取り扱います。
  2. 2. 当社は、蓄積ポイント数に誤りがあることを認識した場合には、これを訂正することがあります。

第16条 (Vitalityステータス等)

  1. 1. ステータスは、蓄積ポイント数にしたがって、ブルー、ブロンズ、シルバー、ゴールドのうちから判定されます。各ステータスに必要な蓄積ポイント数は以下の表のとおりであり、本プログラムの利用開始時における蓄積ポイント数は0(ブルーステータス)です。
ステータス 蓄積ポイント数
Blue(ブルー) 0ポイント以上11,999ポイント以下
Bronze(ブロンズ) 12,000ポイント以上19,999ポイント以下
Silver(シルバー) 20,000ポイント以上23,999ポイント以下
Gold(ゴールド) 24,000ポイント以上
  1. 2. 特典の利用に適用されるステータスならびに対象保険契約およびブルー継続保険契約の保険料の決定に適用されるステータスは、以下の各号のとおりとします。
    1. (1) 特典の利用に適用されるステータス
      特典の利用を請求した時点の前会員年度末時点における蓄積ポイント数に基づくステータス。ただし、特典の利用を請求した時点における蓄積ポイント数に基づくステータスがこれを上回る場合または前会員年度末時点におけるステータスが存在しない場合には、当該請求時点における蓄積ポイント数に基づくステータス。
    2. (2) 保険料の決定に適用されるステータス
      1. ア. 対象保険契約の場合
        保険料判定日(当該保険料を適用する保険年度の開始日の6ヶ月前の応当日をいいます。以下、本項において同じ。)の前会員年度末時点における蓄積ポイント数に基づくステータス。ただし、保険料判定日が経過する時点における蓄積ポイント数に基づくステータスがこれを上回る場合または前会員年度末時点におけるステータスが存在しない場合には、保険料判定日が経過する時点における蓄積ポイント数に基づくステータス。
      2. イ. ブルー継続保険契約の場合
      1. (ア) ブルー継続保険契約となった日の属する保険年度の翌保険年度における保険料
        保険料判定日の前会員年度末時点における蓄積ポイント数に基づくステータス。ただし、保険料判定日が経過する時点における蓄積ポイント数に基づくステータス(保険料判定日より前にブルー継続保険契約となった場合には、本契約が消滅する直前の時点における蓄積ポイント数に基づくステータス。以下、本号において「保険料判定日ステータス」といいます。)がこれを上回る場合には、保険料判定日ステータス。
      2. (イ) ブルー継続保険契約となった日の属する保険年度の翌々保険年度以降における保険料
        ブルーステータス
  2. 3. 会員が獲得したポイントは、会員ポータルに反映された時(以下、本条において「反映時」といいます。)に、当該ポイントの対象となる活動の活動日における蓄積ポイント数に加算され、加算された蓄積ポイント数に基づいてステータスが判定されます。
  3. 4. 前条第1項もしくは第2項による蓄積ポイント数の訂正または第21条第1項もしくは第26条第4項によるポイントの没収(以下、本項において「ポイント数の訂正等」といいます。)がされた場合には、当該ポイント数の訂正等の対象となる活動の活動日における蓄積ポイント数が加減算され、加減算された蓄積ポイント数に基づいてステータスが判定されます。この場合において、ステータスが変更されたときは、当社は会員に対し、特典の返還や保険料の追加支払いを請求することがあり、会員はこれに応じる義務を負うものとします。
  4. 5. 前二項にかかわらず、会員は、活動日から反映時までの間に利用を請求した特典については、当該ポイントが活動日における蓄積ポイント数に加算されたことを理由に、改めて利用を請求することはできません。
  5. 6. 第3項および第4項にかかわらず、保険料判定日までに行った活動について、当該保険料判定日から2ヶ月を経過した後に会員がポイント加算の申込みをした場合(ポイントが会員ポータルに自動的に反映される場合には、当該保険料判定日から2ヶ月を経過した後にポイントが反映されたとき)または当該保険料判定日から2ヶ月を経過した後に蓄積ポイント数の訂正がされた場合には、これらにより加算された蓄積ポイント数の加算分は当該保険料判定日の属する保険年度の翌保険年度の保険料の決定に適用するステータスの判定には用いられません。
  6. 7. 各ステータスと特典との関係等の詳細は、会員ポータルもしくは当社ホームページに掲載の特典ご利用ガイドをご参照ください。

第4章 本契約の消滅等

第17条 (本契約の失効と復活)

  1. 1. 会員が2ヶ月連続して利用料を支払わなかった場合は、本契約は、その2ヶ月が経過する日の翌日に効力を失います(以下、「失効」といいます。)。
  2. 2. 会員が利用料の支払いをせず、翌月に1ヶ月分の利用料を支払ったものの、さらにその翌月も利用料を支払わなかった場合のように、未払いの利用料が2ヶ月分となったときも、前項の場合に含まれるものとし、本契約は、最終の未払いの月が経過する日の翌日に失効します。
  3. 3. 会員は、本契約が失効した日から起算して3ヶ月間(以下、「復活可能期間」といいます。)は、失効に至るまでの期間および失効期間中の利用料の支払いが完了していることを条件に、当社の承諾を得て、本契約を復活させることができます。会員が復活可能期間内に本契約を復活させなかった場合には、本契約は、復活可能期間満了の日の翌日に消滅します。
  4. 4. 利用料の支払いの有無にかかわらず、対象保険契約が保険約款の定めにしたがい失効した場合には、本契約も同時に失効します。
  5. 5. 対象保険契約と本契約の双方が失効している場合は、両者を同時に復活させる必要があり、対象保険契約または本契約を単独で復活させることはできません。
  6. 6. 会員は、本契約が失効している間は、本プログラムを利用(特典の利用やコインの交換を含みます。)することができず、本契約を復活させた場合であっても、失効期間中の特典の利用を遡って請求することはできません。なお、本契約を復活させた場合における失効期間中のポイントの取扱い(会員が失効期間中の活動により獲得できるポイントの種類、失効期間中の活動により獲得できるポイントの会員ポータルへの反映方法その他の復活後のポイントの取扱いに関する事項を含みます。)については、ポイント獲得ガイドの定めるところによります。

第18条 (申込みの撤回等)

  1. 1. 会員は、保険業法第309条にしたがい、当社から本契約の申込みの撤回または本契約の解除(以下、「申込みの撤回等」といいます。)に関する事項を記載した書面を交付された日または本契約の申込みをした日のうちいずれか遅い日から起算して8日を経過するまでの間は、書面により申込みの撤回等を行うことができます。
  2. 2. 前項による申込みの撤回等は、会員が当該申込みの撤回等に係る書面を発した時にその効力を生じます。

第19条 (対象保険契約の消滅等に伴う本契約の消滅)

  1. 1. 対象保険契約が消滅する場合(更新による消滅の場合、転換による消滅であって転換後契約が対象保険契約となる場合および転換後契約の被転換契約への復旧による転換後契約の消滅であって被転換契約が対象保険契約である場合を除きます。以下、本条において同じ。)は、当該対象保険契約の消滅日の属する月の翌月1日に本契約も消滅するものとします。
  2. 2. 前項にかかわらず、以下の各号に定める事由により対象保険契約が消滅する場合には、当該各号に定める日に本契約は消滅するものとします。
    1. (1) 被保険者が死亡した場合
      被保険者が死亡した日
    2. (2) 保険業法第309条に基づき対象保険契約の申込みの撤回等がされた場合、会員の不法取得目的もしくは年齢・性別の誤りを理由に対象保険契約が無効とされた場合または民法その他の法令上の無効もしくは取消事由により対象保険契約が無効もしくは取り消された場合
      本契約の申込日
    3. (3) 死亡保険金以外の保険金または給付金の支払事由が発生した場合
      支払日の属する月の翌月1日。ただし、保険金または給付金を年金により支払うとき(年金支払期間の満了により対象保険契約が消滅するときに限ります。)は、当社が支払事由の発生を知った日以降の当社が定める日
    4. (4) 第21条第1項第5号と同一の事由により対象保険契約が重大事由解除された場合
      対象保険契約の消滅日
    5. (5) 特定重度生活習慣病保障特約の無効に関する規定に基づいて対象保険契約が消滅した場合
      保険契約者から無効の申出があった日の属する月の翌月1日
  3. 3. 対象保険契約が消滅していない場合であっても、健康増進乗率適用特約による保険料の増減の対象とならない主契約および特約のみが残存している状態となったとき(健康増進乗率適用特約による保険料増減の対象である主契約または特約につき保険料払込免除となったときを除きます。)には、本契約は消滅するものとします。この場合の本契約の消滅日については、前二項を適用し、これらの規定中「対象保険契約」とあるのは「健康増進乗率適用特約による保険料の増減の対象となる主契約または特約のうち最後に消滅するもの」と読み替えるものとします。ただし、前項第2号については、本契約の消滅日を「本契約の申込日」ではなく、「当社が無効または取消事由を知った日の属する月の翌月1日」とします。
  4. 4. 前三項に規定する本契約の消滅日より前に会員が死亡した場合は、当該死亡の日に本契約は消滅するものとします。
  5. 5. 前各項にかかわらず、対象保険契約につき保険約款に定める被転換契約への復旧を行う場合その他前各項の消滅日において本契約を消滅させることが相当でないと当社が判断したときは、当社が別途指定する日に本契約は消滅するものとします。

第20条 (会員による本契約の解約)

会員は、本契約が有効に継続している間は、当社に対し、当社所定の書面(電磁的方法によるものを含みます。以下、本条において同じ。)を提出することにより、いつでも本契約の解約を申し入れることができます。この場合においては、本契約は、当該書面が当社に到達した日の属する月の翌月1日に消滅するものとします。

第21条 (当社による本契約の解除等)

  1. 1. 当社は、会員が以下の各号のいずれかに該当する場合には、本契約の解除、ポイントの没収、特典の利用停止その他の必要な措置をとることがあります。この場合において、当社は、当該措置により会員に生じた損害について賠償する責任を負いません。
    1. (1) 本プログラムを不正に利用し、または不正に利用するおそれがあると合理的に認められる場合
    2. (2) 本規約等に違反した場合
    3. (3) 会員資格要件を欠いた場合
    4. (4) 提携先等に支払うべき手数料、会費その他の費用を相当の期間にわたって支払わない場合
    5. (5) 以下のアからエまでのいずれかに該当する場合
      1. ア. 反社会的勢力(暴力団、暴力団員(暴力団員でなくなった日から5年を経過しない者を含みます。)、暴力団準構成員、暴力団関係企業その他の反社会的勢力をいいます。以下、本号において同じ。)に該当すると認められる場合
      2. イ. 反社会的勢力に対して資金等を提供し、または便宜を供与する等の関与をしていると認められる場合
      3. ウ. 反社会的勢力を不当に利用していると認められる場合
      4. エ. その他反社会的勢力と社会的に非難されるべき関係を有していると認められる場合
  2. 2. 当社が前項の措置をとる場合には、当該会員に対して、第27条に定める方法でお知らせします。
  3. 3. 当社が第1項により本契約を解除する場合には、当該解除に係る通知が会員に到達した時に本契約は消滅するものとします。

第22条 (本契約の消滅の効果)

  1. 1. 会員は、本契約の消滅日の前日まで本プログラムを利用することができますが、当該消滅日の前日の属する月の利用料を支払う義務を負います。
  2. 2. 前項にかかわらず、第19条第2項第1号もしくは第4項に定める事由または前条第1項に定める当社からの解除により本契約が消滅する場合には、会員は、本契約の消滅日まで本プログラムを利用することができます。
  3. 3. 当社が、本契約の消滅日の属する月以降の利用料の払込みを受けた場合は、当該利用料(本契約が失効後に復活することなく消滅した場合において、失効している間の利用料の払込みがあったときは、当該利用料を含みます。)相当額を会員に返還します。この場合において、当社は、本契約の消滅日、本契約の消滅事由を当社が知った日または当該返還の請求が当社所定の書面によりなされた日のいずれか遅い日の翌日から起算して5営業日以内に、当該利用料相当額を支払います。
  4. 4. 前項の場合において、会員に利用料相当額を返還する際に当該会員が既に死亡していたときは、当社は、当該利用料相当額を保険金等の受取人または対象保険契約の保険約款に定める死亡時支払金受取人に対して返還できるものとします。この場合において、当社は、対象保険契約の保険約款に定める保険金等または死亡時支払金の支払いに関する規定に準じて利用料相当額を返還します。
  5. 5. 前各項に定めるほか、本契約が消滅した場合には、以下のとおり取り扱います。
    1. (1) 会員が蓄積したポイントおよびコインならびにステータスは消失します。
    2. (2) 提携先等の規約等に別段の定めがある場合を除き、特典に係る会員の権利および地位は喪失します。
    3. (3) 会員は、本契約の消滅日(ブルー継続保険契約となった場合には、当該ブルー継続保険契約の消滅日(当該ブルー継続保険契約が失効した場合は、復活可能期間満了日の翌日))から6ヶ月以上経過した後に対象保険契約と同時に本契約を締結する場合を除き、本契約を再度締結することはできません。
  6. 6. 本契約が消滅しても、会員と提携先等との間の権利義務関係が当然には消滅しない場合があります。この場合において、当該権利義務関係を消滅させるためには、会員は、自ら提携先等との間で必要となる措置をとる必要があります。詳細は、特典ご利用ガイドまたは提携先等の規約等をご確認ください。

第23条 (本プログラムの中断または終了)

当社は、システム障害その他の予期せぬ事態が発生した場合や、経済情勢、経営環境の変化その他のやむを得ない事由により本プログラムの提供を継続することが困難な事態が発生した場合には、本プログラムの全部または一部を中断または終了することがあり、本プログラムが永続することや当社がその管理または保有を続けることを保証しません。

第5章 Vitality利用料

第24条 (Vitality利用料)

  1. 1. 会員は、本プログラムを利用するにあたっては、毎月末日までに、対象保険契約の保険料とは別に、当社が定める利用料を月単位で支払う必要があります。
  2. 2. 利用料は、会員年度開始日の属する月から発生します。
  3. 3. 当社は、利用料を変更することがあります。この場合には、第32条第2項に定める方法により事前に会員にお知らせします。

第25条 (利用料の支払方法)

  1. 1. 会員は、当社が指定するクレジットカード発行会社(以下、本条において「指定カード会社」といいます。)が発行するクレジットカードであって、会員が指定したもの(以下、本条において「指定カード」といいます。)により払い込む方法で利用料を支払う必要があります。指定カードは、指定カードの名義人と指定カード会社との間で締結された会員規約等に基づいて、指定カード会社から貸与され、または、使用を認められているクレジットカードである必要があります。
  2. 2. 利用料は、指定カード会社が定める規約等において定められた振替日に会員が指定した口座から引き落とされるものとし、当社が指定カード会社に指定カードの有効性等の確認を行った上で利用料相当額の支払いを請求する日において、利用料の払込みがあったものとします。
  3. 3. 会員は、指定カードによる利用料の支払いが不可能となった場合には、直ちに利用料の払込みに用いるクレジットカードの変更その他の利用料の支払いを可能とするために必要な手続きを行ってください。指定カードの利用停止等による利用料の支払遅滞については、会員が責任を負うものとします。

第6章 その他

第26条 (不正の確認または調査)

  1. 1. 当社は、会員による本規約等の違反その他不正の有無を確認するために、本プログラムの利用状況について調査を行うことがあります。
  2. 2. 当社は、前項の調査の過程において、会員に対して、資料の提出を求めたり、会員の情報を提携先等や調査の委託先へ提供することがあります。
  3. 3. 当社が、本規約等の違反その他不正の疑いがあると判断した場合には、第1項の調査が完了するまでの間、当該会員に対して、本プログラムの利用の停止その他の必要な措置をとることがあります。
  4. 4. 当社は、第1項の調査の結果、本規約等の違反その他不正があったと認定した場合には、当該会員に対して、本契約の解除、ポイントの没収、特典の利用停止その他の必要な措置をとることがあります。

第27条 (会員への通知)

  1. 1. 当社は、会員に対して、登録された会員の最新のE-mailアドレス宛てに電子メールを送付する方法、会員ポータルまたはDS内において掲示する方法その他の電子的な方法(以下、「電子メール等」といいます。)で本契約に関する通知を行います。会員は、書面による情報提供がされない可能性があること、当社からの電子メール等を定期的に確認する必要があることを承諾するものとします。
  2. 2. 前項にかかわらず、当社が必要と認める場合には、当社は会員に対して、登録された会員の住所宛ての書面の郵送、登録された電話番号への電話、ファックスその他の通信手段で通知を行うことがあります。
  3. 3. 通信障害、郵便事故、会員が登録した連絡先の誤り、連絡先の変更手続きの未了、受信拒否設定、その他当社の責めに帰すべき事由によらずに当社からの通知が会員に到達しない場合には、当社はこれについて責任を負わず、当該通知が通常到達すべき時に会員に到達したものとして取り扱うことができます。
  4. 4. 会員は、E-mailアドレス、住所、電話番号その他の連絡先を変更した場合は、直ちに、その旨の当社への通知その他当社が定める方法にしたがい登録内容を変更してください。
  5. 5. 当社および提携先等は、電子メール等その他の方法により、会員が興味をもつ可能性のある商品またはサービスに関して、会員に対して通知を行うことがあり、会員はこれを承諾するものとします。

第28条 (免責事由)

  1. 1. 当社は、以下の各号に定める場合のほか、当社の責めに帰すべき事由によらずに会員に損害が生じたとしても、これについて責任を負いません。
    1. (1) 本契約の申込書(電磁的方法によるものを含みます。)の記載内容や会員が当社に提出した情報が不正確であった場合または当社への通知なくこれらの記載内容または情報が変更されていた場合
    2. (2) 会員が利用するサービスプロバイダーにサービス障害が生じた場合
    3. (3) ストライキ、労使紛争、提携先等の廃業、自然災害、戦争、テロその他の当社による制御が不能な事象が発生した場合
    4. (4) 会員ポータル、当社ホームページまたは当社ソーシャルメディア等におけるリンク先のウェブサイトの情報が不正確もしくは不適切な内容であった場合またはリンク先でダウンロードしたコンテンツに問題があった場合
  2. 2. 前項に定めるほか、本プログラムまたは特典の利用に関連して会員に損害が生じた場合には、当社は、当該損害が当社の故意または重過失に起因する場合を除き、会員に現実に生じた通常かつ直接の範囲の損害に限り損害賠償責任を負うものとします。

第29条 (会員の健康状態に関する留意事項)

  1. 1. 会員の健康状態や症状の診断または治療に関しては、医師等の適切な医療専門家(以下、本条において「医療専門家」といいます。)に必要に応じて相談するようにしてください。本プログラムを通じて会員に提供される情報は、医療専門家から受けるアドバイスに代わるものではないことに特に留意してください。
  2. 2. 医療専門家に相談することなく、本プログラムを通じて提供された情報に基づいて現在の治療または投薬等を変更または中止しないでください。
  3. 3. 活動を開始する際に健康上の不安がある場合や、当該活動により健康状態に変化が生じた場合は、速やかに医療専門家のアドバイスを受けるようにしてください。
  4. 4. 当社は、当社の職員や電子メール等を通じて会員に健康増進活動を促すことがありますが、当社の責めに帰すべき事由によらずに会員の健康状態に変化が生じ、会員に損害が生じたとしても、これについて責任を負いません。

第30条 (居住地域等による利用制限)

会員が居住する地域または活動する場所によっては、特典を利用できる提携先等または活動を実施できる施設の不存在その他の理由により、活動やこれに伴うポイントの獲得または特典の利用ができないことがあります。

第31条 (税金に関する留意事項)

本プログラムを通した特典の利用等により、会員に納税義務が生じることがあります。会員は、自らの責任で課税関係を確認のうえ、申告・納税等の必要な手続きを実施してください。

第32条 (本規約の変更)

  1. 1. 当社は、本規約の内容を変更することがあります。
  2. 2. 当社が本規約を変更する場合には、本規約を変更する旨、変更後の規約の内容およびその効力発生日を、当該効力発生日の相当な期間前に会員ポータルもしくは当社ホームページへの掲載または会員が登録した連絡先への通知によりお知らせします。
  3. 3. 会員は、本規約の変更に同意できない場合には、第20条により、本契約を解約することができます。

(制定日:2018年7月17日)

ソーシャルC-18-0020