01

What’s Vitality

こんにちは、
Vitalityです!

突然ですが、毎日の運動不足や食生活、
ホントは気になっていませんか?
「日々の習慣が引き起こす生活習慣病※1は
今や世界中の死亡理由の約70%を占める。※2」
この事実、ドキッとしてしまいますよね。
生活習慣を改善しましょう!
…なんて分かっているけど、なかなか変えられない。
だけど、小さなきっかけを与えれば、
人は行動を変えられると言われているんです※3。

そんな人の心や行動を科学した
「行動経済学の理論」を基に生まれたのが
Vitality。

それでは、一緒にVitalityについて見ていきましょう!

※14大非感染性疾病を指す
※2出典:世界保健機関
※3ナッジ理論と言う

03

Episode1

自分に都合の悪い情報は、
なぜか無視してしまうから。
「見える化」して自分と向き合い、
把握する。

〈正常性バイアス〉という行動経済学の応用

自分ではなかなか進んで検査を受けようとせず、
つい目をそらしてしまう自身の健康状態。
都合の悪い情報に向き合うために、
まずは「見える化」することが大切です。
健康状態を気軽にチェックしたり、
健康診断やがん検診を促進する仕組みが充実。
気軽に、自分のカラダと向き合えるようになります。
今の状態が把握できれば、
自信をもって「大丈夫!」と思えるはず。

05

Episode2

一度得たものは、なかなか手放せない。
そんなあなたに
「上下する保険料の仕組み」を。

〈損失回避の法則〉という行動経済学の応用

保険料の割引率は15%からスタート。
たとえばいつもよりちょっと多く歩いたりと、
普段の生活の中で
健康をちょっとずつ意識し実行し続けることで、
保険料の割引率はさらにアップ!…
ですが
運動や健康への取組みを止めてしまった場合は、
残念ながら、割引率はダウンしてしまいます。
(スタート時より割増してしまうこともあります!)

行動次第で上下する保険料になっているから、
「手に入れたものは手放したくない」
「せっかくの割引価格は維持したい」
という気持ちを呼び起こし、
日々の取組みを持続できるような
仕組みになっているのです。

●割引率・割増率はVitality健康プログラムを利用しない場合との比較

07

Episode3

変えたいけれど、変えられない。
だから豊富な特典で変える
「きっかけ」をあなたに。

〈現状維持バイアス〉という行動経済学の応用

「今年こそは運動を始めようと思っている」
「せっかくランニングシューズを買ったのに
使ったのは一度だけ」このようなこと、よく聞きます。
始めたい、続けたいと頭では分かっているけど、
人の習慣はなかなか変えられないもの。
だから行動を変えるきっかけと、始める一押しになる、
さまざまな特典(リワード)を用意しました。
どれを選ぼうか迷っちゃう!
新しいきっかけを次々に。
…これからは、嬉しいことで悩みましょう。

●Vitality健康プログラムを利用するには、保険料とは別に、Vitality利用料として月額864円(税込)をお払い込みいただきます。Vitality利用料は2019年2月末現在のものであり、将来変更することがあります。

09

Episode4

将来のことより、
つい目先の利益を優先してしまうから、
「あえて」目先に「うれしい」目標を。

〈双曲割引〉という行動経済学の応用

1年先の目標って、なかなか達成できないもの。
でもそれが1週間の目標になって、
ご褒美がつくとしたら…なんだか頑張れそう。
仕組みのひとつ「アクティブチャレンジ」は、
1週間サイクルの運動目標を設定し、
達成するとコーヒーやスムージーの
ドリンクチケットがもらえるうれしい特典つき。
手の届くことから続けていくうちに、
いつのまにか生活の一部になっていた。
そうなれたら1年先だって、続けられているでしょう。

●Vitality健康プログラムを利用するには、保険料とは別に、Vitality利用料として月額864円(税込)をお払い込みいただきます。Vitality利用料は2019年2月末現在のものであり、将来変更することがあります。

10

How it Works

Vitality、4つの仕組み

人の心と行動を基に考えられた、Vitalityの仕組み。だから毎日の生活に取り入れやすく始めやすい。

※1 Vitality健康プログラムを利用しない場合の保険料から ※2 前年の保険料からの割引率・割増率。ただし、2年目に限り、ステータスがブルーの場合 であっても保険料は変動しません。 ●健康増進への取組みによっては保険料が割増になり、Vitality健康プログラムを利用しない場合の保険料を超過することがあります。●Vitality健康プログラムを利用するには、保険料とは別に、Vitality利用料として月額864円(税込)をお払い込みいただきます。 Vitality利用料は2019年2月末現在のものであり、将来変更することがあります。

12

How to Get Point

ポイントプログラムに
ついて

住友生命「Vitality」は、いつまでも 楽しく持続できるポイントプログラムをそなえた新しい保険です。

拡大 拡大

〈プログラムの目的〉

日々の運動や健康チェックなどで
ポイントを貯めることで、向上心を刺激し、
モチベーションを持続させ生活そのものが
豊かになる好循環を生み出します。

〈もたらされる価値〉

住友生命「Vitality」は従来の保険とは異なる
新たな価値を提供してゆきます。

※1健康増進への取組みによっては保険料が割増になり、Vitality健康プログラムを利用しない場合の保険料を超過することがあります。※2会員ポータルとは、WebブラウザまたはVitalityアプリを通じて閲覧できる会員専用Webサイトです。
健康増進への取組み状況や、特典(リワード)の内容等を確認できます。●Vitality健康プログラムを利用するには、保険料とは別に、Vitality利用料として月額864円(税込)をお払い込みいただきます。Vitality利用料は2019年2月末現在のものであり、将来変更することがあります。

14

さまざまな特典(リワード)で、
楽しい毎日を。

提携する多様なパートナー企業から特典を選ぼう!
新たなパートナー企業や割引も追加予定です。

●特典(リワード)の内容は2019年2月末現在のもの(ただし、Hotels.comについては提供開始に向け準備中)であり、将来変更することがあります。
●Vitality健康プログラムを利用するには、保険料とは別に、Vitality利用料として月額864円(税込)をお払い込みいただきます。Vitality利用料は2019年2月末現在のものであり、将来変更することがあります。

16
17

World Vitality

Vitalityは、
世界中の人々の生活に貢献し、
確かな実績と評価を受けています。

Vitalityおよび、
世界各国のVitalityパートナーは、
「2025年までに世界の1億人の活動量を現在より
20%アップさせる」
ことを宣誓しました。
そして、WHO(世界保健機関)はこの宣誓が
彼らの掲げる身体活動と健康に関する国際的な
行動計画に
同調する為、賛同しています。

我々と住友生命の協働は共通の目的や価値に
基づいており、
永続的で成功すると大いに自信を
持っています。
また、住友生命が強固なリーダーシップを発揮して
顧客の健康や幸せを支援すると共に、
日本社会全体の健康長寿社会の実現に
貢献することを期待しています。

バリー・スワーツバーグ
Vitality Group,
CEO

18
19

Sumitomo Life Vitality

“住友生命「Vitality」”は
まさに日本の生命保険を変えるイノベーションです。
CSV(共有価値の創造)の概念に基づいて、
「お客さま」「社会」「パートナー企業」「住友生命」
それぞれが価値を創造していく枠組みであり、
生命保険マーケットを根本から変えていく可能性を
秘めているものと期待しています。

当社は、“住友生命「Vitality」”によって
日本のお客さまに継続的な健康増進活動への
取組みを促すことで、
お客さまの健康状態の向上と
健康長寿社会の実現に寄与してまいります。