スペシャル

VITALITY HEALTHCARE INFO #6

体温は健康状態のバロメーター
体温を上げて免疫力を高めよう!

体温測定の大切さを意識しましょう!

新型コロナウイルスの影響で、体温を測る回数が増えた人は多いのではないでしょうか?コロナ禍において「体温測定、健康チェックをするようになった」と答えた人は4人に1人。実際のところ、手洗い・うがいに比べるとそこまで習慣化されていないようです。
感染症予防である手洗い・うがいに対し、体温は健康状態を知るバロメーター。体温は免疫力に影響を及ぼしますので、体温を測って日々の健康状態を把握する習慣をつけましょう。

 

 

 

 

適度な運動をして体温を上げよう!

免疫細胞の中にはがん細胞やウイルス感染細胞を攻撃してくれるNK細胞があり、体温が36.5℃以上で活発に働きます。体温が1℃下がると免疫力が30%も下がってしまうといわれるほど、体温を適度に上げることは重要なのです。下記の体温を上げる方法を参考にして、ウイルスに負けないカラダをつくりましょう!

おうち時間をより健康的に。Vitalityで感染症に負けない身体をつくろう!
詳しくはこちら→https://www.sumitomolife.co.jp/lineup/A2000207.pdf

※Vitality健康プログラムの詳細についてはこちらをご覧ください。
※Vitality健康プログラムご加入時の留意点についてはこちらをご覧ください。

公開日:2020年9月3日