スペシャル

VITALITY HEALTHCARE INFO #8

有酸素運動と無酸素運動はどう違う?
効果を知って適切な運動をしよう!

コロナで運動不足になった人が6割も!

新型コロナウイルスによって外出機会が減り、気づけば1日中、家の中にいた…。そんな人も多いのではないでしょうか?ウォーキングなどの運動習慣も途絶え、新型コロナウイルスによって運動不足になった人は6割を超えました。一方、「家でできる筋トレを始めた」という人もいるかと思います。ただし、筋トレとウォーキングの効果は別物。改めて無酸素運動と有酸素運動の違いを知っておくことが大切です。

 

 

 

 

 

それぞれの効果を知って運動を選ぼう!

無酸素運動とは、短い時間にエネルギーを消費する短距離走や筋トレなどを指します。負荷が高いので疲労の原因となる乳酸が発生しやすく、長時間続けることはできません。一方、ウォーキングなどの有酸素運動は負荷が低いので長時間続けられます。期待される効果は運動に応じて異なりますので、右記で確認しましょう。
また、運動する際に3密を避けることも重要。2020年10月から「Vitality Run & Walk Challenge」が開催されますので、日頃の運動不足の解消やVitalityポイントの獲得にお役立てください!

 

 

「Vitality Run & Walk Challenge」
イベント詳細やエントリーはこちら→https://vrwc.runtrip.jp/

 

 

※Vitality健康プログラムの詳細についてはこちらをご覧ください。
※Vitality健康プログラムご加入時の留意点についてはこちらをご覧ください。

公開日:2020年10月2日