ひみつ1

いきなり保険料
15%割引からスタート!

健康チェックや運動がポイントに!
獲得ポイントに応じて毎年の保険料が変動する!

最大30%割引

年間の獲得ポイント

■割引率・割増率は「Vitality健康プログラム」を利用しない場合の保険料を基準としており、毎年の保険料は割引率・割増率に基づいて算出します(割引・割増対象外の商品があります)。■加入の時点で保険料を割引、つまり「Vitality健康プログラム」を使用しない場合より下回る保険料を設定します。健康増進への取組みによっては保険料が上がり「Vitality健康プログラム」を使用しない場合の保険料を超過する場合がございます。■保険料とは別に、Vitality健康プログラム(標準プラン)にご加入の場合は月額880円(税込)、 Vitality健康プログラム(家族プラン)にご加入の場合は月額440円(税込)をお払い込みいただきます。※既にVitality健康プログラム契約を締結いただいている場合は、記載内容と異なることがあります。

ひみつ2

健康チェックで、
割引率キープを目指す!

いつもの健康チェックで、ポイント
GETして割引率維持を目指そう!

健康増進メニュー詳細はこちら
※1 65歳以上は12,500ptまで。※2 各種検診・予防には対象となる年齢・性別条件があります。 ■各項目は年に1回ポイントが獲得できます(歯科健診は最大2回まで)。■各ポイントは1会員年度あたりの最大ポイントで記載しています。

ひみつ3

日々の活動で、
割引率を変化させる!

ジム利用やイベント参加などで
ポイントを獲得できます!

健康増進メニュー詳細はこちら
■1日あたりのポイントは各項目のうち最も高いポイントのみ獲得できます。(重複して獲得できません。)■「歩数」「心拍数」は当社所定の機器(ウェアラブルデバイスまたはスマートフォンアプリ)で計測する必要があります。(詳細はこちら)また、「フィットネスジム」「イベント」は、当社所定のフィットネスジム・イベントに限ります。

ひみつ4

運動を始めやすくする、
おトクたち。

特典GETで、やる気がUP!
運動したくなる、続けたくなる!

■特典(リワード)の内容は2021年7月現在のものであり、将来変更することがあります。■特典(リワード)をご利用いただくには所定の条件があります。■保険料とは別に、Vitality健康プログラム(標準プラン)にご加入の場合は月額880円(税込)、 Vitality健康プログラム(家族プラン)にご加入の場合は月額440円(税込)をお払い込みいただきます。

ひみつ5

毎週の身近な目標で、
飽きるヒマなし。

1週間のポイント目標を達成すると
ごほうびがもらえる!

■保険料とは別に、Vitality健康プログラム(標準プラン)にご加入の場合は月額880円(税込)、 Vitality健康プログラム(家族プラン)にご加入の場合は月額440円(税込)をお払い込みいただきます。

Vitality会員の変化

意識が変わる
加入前よりも、「健康」を
意識するようになった
88%
88%

住友生命によるアンケート調査結果
回答数41,666。住友生命職員を除く

結果が出る

血圧が下がった
※10mmHg以上

44%

血糖値が下がった
※10mg/dl以上

31%

LDLコレステロール
下がった 
※10mg/dl以上

39%

※2018年9月~2021年1月に加入した会員のうち2021年3月までに加入後の健診結果を提出されている方かつ各項目が下記の条件に該当する方が対象

・血圧値:加入時の収縮期血圧が140mmHg以上

・血糖値:加入時の空腹時血糖が126mg/dl以上

・LDLコレステロール:加入時の値が140mg/dl以上

※2018年9月~2021年1月に加入した会員のうち2021年3月までに加入後の健診結果を提出されている方かつ
各項目が下記の条件に該当する方が対象
・血圧値:加入時の収縮期血圧が140mmHg以上
・血糖値:加入時の空腹時血糖が126mg/dl以上
・LDLコレステロール:加入時の値が140mg/dl以上

行動が変わる
1日あたりの歩数の増加率
9%

2018年9月~2019年1月に加入した会員の
2021年1月末までの平均歩数を分析

バナナマン出演!新CMスタート!

行動経済学に基づいた
新しい保険
“住友生命「Vitality」”を、
2人がわかりやすく
解説します!

行動非行動の法則とは・・・

「やった後悔」よりも「やらなかった後悔」の方がより大きく残るという人の心理の傾向を指します。

ディドロ効果とは・・・

暮らしの中に理想的な新しい価値を取り入れたとき、それに合わせて所有物や環境を変えたくなるこの気持ち。
こうした“ココロの動き”は、行動経済学においてディドロ効果と呼ばれています。

ホモ・エコノミカス
ナッジ
そもそも、行動経済学って?

「限定!」と書かれていると、ついつい欲しくなったり、「ダメ!」と言われると、余計にやりたくなったり。
私たちの生活は、決して合理的とは言えない行動であふれています。 行動経済学とは、そんな人間のリアルを考える学問なのです。

CMシリーズ

「ゴルフ」篇

「ディドロ効果」篇

「ホモエコノミカス」篇

「ナッジ」篇

「いきなり-15%」篇

「まずはキープ」篇

「さらに進化」篇

「めんどうな人に」篇

「続かない人に」篇