スペシャル

VITALITY HEALTHCARE INFO #3

出典:厚生労働省「エコノミークラス症候群の予防のために」

エコノミークラス症候群に要注意!?健康的な“おうち時間”の過ごし方

“おうち時間”の過ごし方はのんびりが大半

新型コロナウイルスによる外出自粛の中で、皆さんはどのように“おうち時間”を過ごしていましたか?

アンケートによれば、A・Bのようにテレビを見たり、家事をしたりして過ごす方が多く見られました。

一方、「自宅でできる筋トレやストレッチをする」と答えた人はあまり多くありませんでした。外出自粛中の運動は難しいものですが、運動不足は生活習慣病などを招く上に、エコノミークラス症候群(肺血栓塞栓症)になる危険性にも注意しなければいけません。

 

 

自宅でもエコノミークラス症候群の恐れが!

エコノミークラス症候群と聞くと「飛行機の中でなるものでしょ?」と思う方もいるかもしれません。

ところが、食事や水分を十分に取らない状態で、狭いスペースに長時間座って足を動かさないことで起きるため、自宅でも発症の可能性があります。血行不良によって血の固まりが肺に詰まり、肺塞栓を誘発する恐れがあるのです。

テレワークなどで長時間座る際は、こまめに水分をとり、ストレッチや体操をするようにしましょう。

住友生命「Vitality」のWEBサイトでは、浅田姉妹がおうちでできる運動をレクチャーする動画を公開しています。ぜひ、健康的な“おうち時間”を過ごすための参考にしてみてください。

※浅田姉妹によるおうちVitality動画についてはこちらからご覧ください。

特典利用シミュレーターで“お得度”をチェックしよう!↓ https://vitality.sumitomolife.co.jp/simulator/point/#reward

※Vitality健康プログラムの詳細についてはこちらをご覧ください。
※Vitality健康プログラムご加入時の留意点についてはこちらをご覧ください。

公開日:2020年7月16日